1月25日朝は、全国で最も冷え込んだ北海道陸別町で氷点下26度を下回ったほか、札幌も氷点下12度を下回りました。

 25日朝の陸別町の最低気温は氷点下26.9度で、4日連続で氷点下20℃を下回りました。

 空中にまいた熱湯が地面に落ちる前に、一瞬にして霧になりました。

 道内は、この冬一番の強い寒気により、各地で厳しい冷え込みとなっています。

 新千歳空港で氷点下22.5度、北見市で氷点下20.1度を観測するなど、道内16地点で氷点下20℃を下回りました。

 また、札幌市でも25日朝は、氷点下12.8度まで下がり、今季一番の冷え込みとなりました。

 この寒さは、26日朝まで続く見込みです。