10年に一度レベルの最強寒波の影響で、24日夜から各地で大雪に見舞われ、各地で被害が相次いでいる。

北陸から北の日本海側では、このあとも雪が降り続く見込みで、26日朝までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、東北で80cm、北海道・北陸で60cmなどとなっている。

大雪や路面の凍結による交通障害に警戒が必要。