1月24日朝、札幌市営地下鉄の車内で、通学中の女子高校生の身体を触ったとして40歳の男が逮捕されました。

 北海道迷惑行為防止条例違反の現行犯で逮捕されたのは、札幌市白石区の自称・アルバイト従業員の男です。

 男は24日午前6時44分から54分ごろにかけて、南平岸駅から大通駅の間を走行中だった札幌市営地下鉄・南北線の車両内で、通学中の10代の女子高校生の身体を触ったとして逮捕されました。

 警察によりますと、男は席に座っていた女子高校生の左側に座り、右手で女子高校生の太ももと尻を触ったということです。

 大通駅に着いた際、女子高校生が男に声をかけてその場で取り押さえ、駅構内の事務室に連れていき、駅員が「痴漢の容疑者を確保している」と110番通報したということです。

 事件当時、女子高校生が乗っていた車両は「女性と子どもの安心車両」として運行されていて、男性客は別の車両を使うよう協力が呼びかけられていました。

 男は酒に酔った状態で、調べに対し「弁護士が来るまで一切話さない」などと話しているということです。

 警察は当時の状況を詳しく調べています。

記事 1113 北海道文化放送

北海道の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。