露天風呂を狙った組織的な盗撮事件で、13人目の逮捕。

公安調査庁の職員・津田奨太容疑者(31)は3年前、兵庫県内の温泉施設に女性を撮影する目的で侵入した疑いが持たれている。

盗撮グループは、盗撮する行為を「プロジェクト」と称し、着衣のある姿とない姿を見比べることを狙っていたという。

津田容疑者は、仲間が誘い出した女性3人が、休憩スペースで会話する様子をひそかに撮影したとみられ、容疑を認めている。