記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

24日は、「中国ラオス鉄道の現状」について、くわしくお伝えします。

中国の春節を迎え、中国人観光客が大勢訪れているのが、ラオス。
この往来に利用されたのが、2021年12月に開通した、中国とラオスを結ぶ国際高速鉄道です。

しかし、この鉄道をめぐり、ラオス側は危うい状況に立たされています。

ラオスで取材している、FNNバンコク支局・田中剛支局長が解説します。