寺木領容疑者(44)は、福島県が発注した工事の入札で秘密事項の設計金額を土木建築会社の役員2人に教え、約26万円分の賄賂を受け取った疑いがもたれている。

警察によると、寺木容疑者は情報提供の見返りに数カ月に1度、飲食やゴルフなど数万円程度の接待を受けていたということだ。
警察が犯行に至った経緯や連絡手段など捜査を進めている。