ウクライナへの軍事支援をめぐり、ヨーロッパの11カ国が「前例のない支援」を表明した。

イギリス・ポーランド・バルト3国など、11カ国の国防相らは、19日、エストニアで開いた会合で、ウクライナに「前例のない支援」を約束するとの共同声明を発表した。

声明では、各国による主力戦車や防空システムの供与計画が盛り込まれている。

ポーランドが供与の意思を表明してる主力戦車「レオパルト2」については、製造国であるドイツが慎重な姿勢で、ウクライナへの軍事支援を協議する20日の国際会議を前に、ドイツに決断を促した形。