日本の生態系に深刻な影響を与えている外来種のアメリカザリガニとミドリガメについて、販売や自然界への放出が禁じられる。

環境省は20日、アメリカザリガニと、ミドリガメとして知られるアカミミガメを、条件付き特定外来生物に指定した。

6月1日以降、自然界への放出や販売が原則禁じられ、違反者には、3年以下の懲役や300万円以下の罰金が科される可能性がある。

ペットとしての飼育は問題ない。