昨年7月の登院以来、一度も登院していないNHK党のガーシー参院議員について、参院の議員運営委委員会の理事会は20日、海外要人との面会などのため1月の国会開会日に出席せず、3月上旬に帰国して出席するというガーシー氏の主張を認めないことを確認した。

ガーシー氏が事務所を通じて参院に提出した文書では、「1、2月は、既に各国の要人との面会を含めた予定を入れてしまっているため、23日の国会開会日の登院は難しい」「予算審議が始まる3月上旬に帰国し、国会へ出席したい」としている。

理事会では、出席したすべての会派が、23日に開会する通常国会でのガーシー氏の海外渡航を認めないことで一致した。
さらに、ガーシー氏が参院に提出した文書での主張も認めないことでも一致した。

そして、議院運営委員会は、ガーシー氏が23日の参院本会議に欠席した場合、すみやかに登院するよう求める文書を、NHK党の浜田参院議員やガーシー氏の事務所に手渡すことを決めた。

記事 1686 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。