ウクライナの首都・キーウ近郊で、ヘリコプターが幼稚園の近くに墜落し、乗っていた内相を含む、少なくとも14人が死亡した。

国家警察によると18日、キーウ近郊の住宅地に非常事態庁のヘリコプターが墜落した。

付近には幼稚園があり、これまでに子ども1人を含む14人が死亡、25人が負傷した。

ヘリにはモナスティルスキー内相らが乗っていて、いずれも死亡が確認された。

墜落の原因については現在調査中。