2021ミス・ティーン・ジャパン開催決定

2020年で10回目を迎えるミス・ティーン・ジャパンの開催が決定。

大会の応援アンバサダーを務める新川優愛さん(26)、平祐奈さん(21)、トラウデン直美さん(21)がめざましテレビのインタビューに答えた。

ーー2021ミス・ティーン・ジャパン楽しみなことは?

新川優愛(26):
やっぱりこのご時世の中、開催が決まったというのが、すごく素直にうれしい。今年はどんなドラマが見られるのかな?ってだいうのが楽しみですね

トラウデン直美の大会失敗談

トラウデン直美さんは、2013ミス・ティーン・ジャパンで当時最年少13歳で第2回グランプリを獲得し、めざましテレビに生出演してくれた。

そのときの話を聞いてみると…

トラウデン直美(21):
(決勝大会で)特技披露で失敗しているんですけど、(早口言葉が)最後まで言えなかったんだけど、みなさん失敗をおそれず、やっていただきたいなと思います

「おうち時間」の過ごし方

そして新型コロナウイルスの影響で外出自粛がつづいた3人はおうち時間に何をしているのかインタビュー。

平祐奈(21):
時間にとらわれない生活をしてみようと思って、おうちにある時計を全部外しました。起きたら「えっ!こんな時間だったの?」というときとかすごいありました

トラウデン直美(21):
(オンライン)授業の時間に合わせて9時から6時までスケジュールを自分で書いて、その自分で書いたスケジュールにそって生きてます。

新川優愛(26):
わたし普段の休みとあんまり変わらないなって思って、ものすごくインドアなので、たぶんあまり変わらないかもしれない。

新型コロナの影響に動じない新川優愛さんだった。

動画で見る

(めざましテレビ5月29日放送より)