名古屋市の入浴施設で起きた盗撮事件。逮捕されたのは、63歳の母親と37歳の息子だった。

63歳母親が撮影実行?息子と計画か

押収された、入浴グッズが入ったカゴの中には、小さなボタンのような小型カメラのレンズが…。

押収されたカゴのすき間から、小型カメラのレンズが
押収されたカゴのすき間から、小型カメラのレンズが
この記事の画像(11枚)

逮捕された2人は親子で計画し、入浴施設で、女性の脱衣所や風呂を盗撮した疑いが持たれている。

入浴グッズでカメラをカムフラージュ。これを持って母親が盗撮を実行したか
入浴グッズでカメラをカムフラージュ。これを持って母親が盗撮を実行したか

その手口は、カゴを、入浴グッズのタオルやくしなどでカモフラージュ。その中に小型カメラを仕込むというものだった。

この隠したカメラを使って、母親が盗撮を実行したとみられている。

その後、小型カメラを見つけた従業員の通報で、母親を現行犯逮捕。その後の捜査で息子が浮上したという。

息子の関 明範容疑者(37)は調べに対し、「助言や指示はしたが共謀はしていません」と容疑を一部否認しているという。

(「イット!」2023年1月5日放送より)