プレスリリース配信元:株式会社ゼニス

業界最安値に挑戦!登記OKの格安バーチャルオフィス

レゾナンスを運営する株式会社ゼニス(本社所在地:東京都港区、代表:鳥本 時彦)は、個人事業主の方を対象に、「事業立ち上げ」に関する調査を実施しました。


新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が発令されました。
一部を除いて、多くの店舗や施設に休業要請が出され、収入面の不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

少しでも収入を増やすため、外出自粛期間に副業を始めたり、自営でネット販売を始めたり、新しい収入の得方を模索している人も増えているのでは…?

そこで今回レゾナンスhttps://virtualoffice-resonance.jp/)を運営する株式会社ゼニスは個人事業主の方を対象に「事業立ち上げ」に関する調査を実施しました。
現在、個人事業主の方や、これから事業を始めようと思っている方必見です!
苦労したことや成功の秘訣が明らかに!


半数以上の方が『独立してよかった』と回答。メリットとは?

まず、「独立してよかったと思いますか?」と質問したところ、『非常にそう思う(22.3%)』『そう思う(35.5%)』と回答した方を合わせると半数以上の方が独立してよかったと回答しました。

個人事業主の方は、独立にどのようなメリットを感じているのでしょうか。



「独立のメリットを教えてください」と聞いたところ、6割近くの方が『働き方の自由度が増す(58.6%)』と回答し、次いで『やりたいことに集中できる(17.2%)』『収入が増える(10.2%)』『定年がない(8.1%)』『新たな発見や経験ができる(4.7%)』と続きました。

独立のメリットとは…?
・「働いた分だけお金になる」(40代/女性/仲介業)
・「自分のやり方で行動出来るため無駄が減り、収入の増額にもつながっている」(30代/男性/建築業)
・「身内が病気になった時に自分の都合で時間調整できるので、サポートができた」(20代/女性/システムエンジニア)

自由度が高くなる個人事業主という働き方にやりがいを感じている方は多いようです。
また、働く時間を調整することで、小さなお子様や家族のサポートができるのもメリットですね。


事業立ち上げ時に苦労したこととは…?




前項で、『独立してよかった』と感じている方が多いことがわかりました。
しかし、独立をして自分で仕事をしていくことは、責任感や不安に襲われ、いいことばかりではないはず。
事業を立ち上げる際に苦労したことはあるのでしょうか。

「事業立ち上げ時、どのようなことに苦労しましたか?」と質問したところ、資金の準備(28.0%)と回答した方の割合が最も多く、次いで『経営ノウハウ(24.1%)』『人脈(20.2%)』『設備投資(10.2%)』と続きました。

■苦労したエピソードとは…?
・「収入は会社員時代の方が多い」(40代/男性/クリエイティブ職)
・「軌道に乗るまで時間がかかった」(50代/男性/公認会計士)
・「収入が不安定」(50代/男性/ECサイト運営)

このように、『資金』や『収入』に苦労したエピソードが多く集まりました。


成功の秘訣は『初期費用』を抑えること!?

毎月の収入が不安定なことは、会社勤めとの大きな違いですよね。
不安になり「失敗したくない」と思うのは当然のことです。

そこで、個人事業主として事業を展開している先輩方に、「起業成功の秘訣」を聞いてみました。

■成功の秘訣を教えて!
・「会社の一般的な給料日と違い、自営業だと最低でも収入を得るまで約2ヶ月位かかるのを頭に入れておいた方が良い」(50代/男性/中古車販売店)
・「収入が少なくても自分のやりたいことを仕事にするのか、収入アップのために仕事をするのか、独立した目的を忘れないこと」(50代/男性/個人コンサルタント)
・「無理しないこと。特に金銭面で負担を負わないこと」(40代/女性/WEBデザイン・グラフィック)

事業の立ち上げを経験したからこそのリアルなアドバイスが集まりました。

では、『資金』や『収入面』で苦労をするのなら、「初期費用」は抑えておくべきなのでしょうか。

そこで、「初期費用は抑えた方がいいと思いますか?」と質問したところ、『非常にそう思う(29.6%)』『そう思う(36.1%)』と回答した方を合わせると6割以上の方が初期費用は抑えた方がいいと思うと回答しました。



では、実際に事業を立ち上げた際にどのような費用を抑えたのでしょうか。

「事業立ち上げ時、費用を特に抑えたところはどこですか?」と聞いたところ、『事務所の家賃(25.9%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『備品代(19.4%)』『人件費(17.9%)』『広告費(13.6%)』『仕入れ値・数(10.8%)』と続きました。

個人事業主の方は事業拡大のタイミングで、事務所を開設するケースが多いでしょう。
しかし、今回の結果から、事業立ち上げ時軌道に乗るまでは家賃や備品といった固定費を特に抑える必要があることがわかりました。
最近では、そのような固定費を抑えるために、バーチャルオフィスを利用する個人事業主の方もいますよね。


初期費用を抑えて事業を軌道に乗せるためにおすすめなバーチャルオフィス




これから副業や起業を考えている方におすすめなのが株式会社ゼニスが運営するレゾナンスhttps://virtualoffice-resonance.jp/)です。
レゾナンスは都内有数のビジネス街でもある東京都港区(浜松町)、中央区(銀座)エリアに事務所を構えるバーチャルオフィス。
月額1,500円(格安バーチャルオフィスプラン1年払い)で事務所を構えることができ、費用を抑えることができます。

また、個人で事業を始める方の中には、「自宅の住所を知られたくない」という方もいるでしょう。
バーチャルオフィスを利用することで、「作業は自宅で行う」という事業でも自宅の住所を知られることなく安心してビジネスを行うことができます。

■安いだけじゃない!レゾナンスが選ばれる5つの特典

1.個人事業主契約の方であっても屋号を1つ登録可能
屋号でお仕事をされていらっしゃる方は屋号宛で届く郵便物も受け取り可能です。
契約者様の個人名宛および屋号宛どちらも受け取り可能なため、多くの方にご利用いただいております。

2.個人事業主契約から法人契約での切り替えが無料
ご利用いただいている多くのお客様が最初は個人で契約をされて、
レゾナンスの住所で法人設立後に切り替える方が多いです。
そのため、法人契約への切り替えは即日無料で行います。
さらに法人契約ですと法人名の後ろに担当社員様のお名前宛で届く郵便物も受け取り可能となります。

3.電話秘書代行サービスは月50コールまで無料
当社の電話秘書代行サービスは月50コールまでコース料金に含まれております。
さらに営業電話のカウントはしませんので、ご安心ください。

4.法人口座の開設をお手伝い。銀行紹介制度あり
法人口座開設をご希望のお客様には当社指定のみずほ銀行をご紹介させていただきます。
お申込みが全てインターネットで出来るためお客様ご自身で銀行に出向く必要がございませんので、
多くのお客様にご好評をいただいております。
(※銀行口座開設には当該銀行の審査があります)

5.会議室やレンタルスペースを会員様価格で利用可能
貸し会議室やレンタルスペースは通常1時間あたり1,500円でご利用いただけますが、
ご契約中のお客様には会員様価格として1時間あたり1,000円でご利用が可能となっております。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「副業」や「事業立ち上げ」を検討している方、レゾナンスの格安バーチャルオフィスプランを利用して月額1,500円で事業を始めてみませんか?


2年連続3冠達成!




国内最大級のモニター調査機関ゼネラルリサーチ株式会社によるアンケート調査で【バーチャルオフィス人気】【バーチャルオフィス顧客利用満足度】【バーチャルオフィス価格満足度】の3項目にて第1位を獲得しています。
※調査は2019年の7月に全国の20代~50代男女1,087名を対象に行われました。

■レゾナンス:https://virtualoffice-resonance.jp/
■TEL (浜松町本店): 03-5776-4477
■TEL(銀座店):03-5524-7755
■お問い合わせ:https://virtualoffice-resonance.jp/contact/

調査概要:「事業立ち上げ」に関する調査
【調査日】2020年5月14日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,164人
【調査対象】個人事業主の方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ