北海道で62歳の夫をイスで数回殴りケガを負わせた疑いで67歳の女が逮捕されました。

 夫はその後死亡し、警察は殺人などの疑いも視野に調べています。

 傷害の疑いで逮捕されたのは日高町富川西5丁目の尾形久美子容疑者(67)です。

 尾形容疑者は3日午後7時30分ごろ、自宅の1階で同居する夫の忠志さんを折りたたみ式のイスで数回殴りケガを負わせた疑いがもたれています。

 忠志さんは額を切るケガをして病院に搬送されましたがその後、死亡しました。

 調べに対し尾形容疑者は「キャンプ用のイスで殴りました」と容疑を認めています。

 警察は殺人や傷害致死の疑いも視野に調べています。