飲食店のアルバイト従業員の女性の顔を殴るなど暴行したとして、札幌の45歳無職の女が逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、札幌・北区の45歳無職の女です。

 女は5月23日午後9時頃、札幌北区・新琴似の飲食店で、アルバイト従業員の47歳女性の顔を殴るなど暴行した疑いが持たれています。

 警察によりますと、女は当時酒を飲み、他の客に執拗に話しかけるなどしたため、

アルバイト従業員の女性が注意されたところ、女性の顔を殴ったということです。

 警察は女から話を聞き当時の状況を調べています。

 札幌では緊急事態宣言が継続中で、外出自粛要請が出されています。