長野県千曲市で22日から行方不明になっている男子児童の捜索が続いています。川に流された可能性があるとみられますが、今のところ有力な手がかりは得られていません。

記者リポート:

「男の子の行方がわからなくなってきょうで2日です。千曲川では消防による捜索が続けられています」

行方がわからなくなっているのは、千曲市の五加小学校2年生・中村士くんです。22日午後5時半頃、4歳の弟と自宅を出た後、行方がわからなくなっています。

弟は23日午前0時すぎ、自宅から1キロ余り離れた千曲川の冠着橋の近くで、流木につかまっている所を救助されました。

警察によりますと、弟は「お兄ちゃんと一緒に川に入った」と話していて、弟がいた場所から200メートル程下流の河川敷では、士くんの長靴と自転車が見つかりました。

警察や消防などは士くんが川に流された可能性があるとみて、下流の中野市まで範囲を広げ260人態勢で捜索しています。