自宅で20代の妻の顔面を殴りけがをさせたとして、29歳の男が逮捕されました。

 傷害の現行犯で逮捕された北海道札幌市豊平区の29歳の会社員の男は5月23日正午前、自宅で20代の妻の顔面を一発殴り、左まぶたを切るケガをさせました。

 女性が「旦那に暴力を振るわれた」と110番通報し、事件が発覚しました。

 当時2人は乳幼児に離乳食を食べさせていて、育児の方法をめぐりトラブルになったということです。

 男は警察の調べに「間違いありません」と容疑を認めています。