一体なぜ?勤務先の高校で盗撮したのか?

容疑者の男は「大変なことをしてしまった」と言って警察に自首してきた。

この記事の画像(5枚)

逮捕された滝口大介容疑者(36)の職業は高校教師。11月29日、勤務している高校の女子トイレに忍び込み、小型カメラを仕掛け盗撮した疑いが持たれている。

高校によると、滝口容疑者は3年生のクラスの副担任を務め、国語を担当。勤務態度は一生懸命熱心だったという。

犯行の動機は何だったのだろうか?

滝口容疑者は調べに対し「仕事によるストレスプレッシャーを発散するためだった」

「これまで何回かやったことがある」などと話していて、警察が余罪についても調べている。

(イット! 12月2日放送より)