阿賀野市のサントピアワールドは4月6日から休業していましたが、緊急事態宣言の解除を受け、23日と24日、特別営業を行っています。

【父親】

「子どもが遊べなくてストレスがたまっていたのでよかった」

【子ども】

「いろんな乗り物で遊べるので楽しい」

サントピアワールドはかきいれどきのゴールデンウィークを含む約1か月半、休業したため、年間売り上げの約4割を失いました。

【サントピアワールド高橋修常務】

「やっと営業再開できてお客様の笑顔が見られて、子どもたちの歓声が聞けて、ほっとしています」

【記者】

「こちらのジェットコースターでは本来オレンジのシートが設置されているのですが、感染防止対策のため1列おきにシートが撤去された状態になっています」

サントピアではこのほか入園前の検温や遊具のこまめな消毒など、感染防止対策をとっています。

今後は当面の間、土日と祝日のみ営業するということです。