5月23日

 久々の温泉で「一番風呂」を堪能!新型コロナの影響で休業していた福島県郡山市のホテルが、「新しい生活様式」を取り入れ再開した。

 約1か月半ぶりに再開したのは、郡山市熱海町の「ホテル華の湯」。この日は再開を待ちわびていた温泉客が訪れ、長い自粛生活で溜まった疲れを癒した。

入浴客:「最高です。気持ちいい」

入浴客」「また来週から頑張れる」

 ホテルでは、「新しい生活様式」を取り入れた対策を徹底している。

 脱衣所では籠を上下・左右で1つずつ間隔を開け、浴室でも洗い場のイスを減らして間隔を確保。

 いわゆる3密となるサウナは休止にした。

ホテル華の湯・菅野 豊臣総支配人:「地元の温泉を楽しんでもらうことで、日々の疲れを癒して頂くことが我々の使命ではないかと思う。県民の皆さんにたくさんお越しいただけることを願っている」

 5月は土日限定の営業となるが、6月からは本格的な再開を予定している。