5月23日

 政府が各家庭に2枚ずつ配布すると発表した布マスク、いわゆるアベノマスクの

配送が福島県内でもようやく始まった。

 福島中央郵便局では、前日に第一便として国から納品された約2万9000個の

布マスクの配送が始まった。

福島中央郵便局:阿部 英之さん「感染拡大防止のために皆さんのもとに迅速に配達したい」

 この日は福島市の約4000ヵ所に配送が始まり、1週間程度で各家庭に届けられる。

 布マスクは福島市で13万カ所、県内全体で83万カ所に配送される予定だが、

国からいつ納品されるかは未定だという。

マスクを手にした住民:「もうだいぶ世間に売っているので、もうちょっと早く来てほしかった。(マスクは足りているので)例えば医療機関や保育所に寄付とかしたいと思う」

 布マスクは納品され次第、各家庭に順次届けられる。