23日午前、唐津市の県道で乗用車と路線バスが正面衝突し、乗客など4人がけがをしました。午前10時過ぎ、唐津市浦の県道唐津呼子線で、唐津市呼子町方面に向かっていた乗用車と、対向車線を走ってきた昭和自動車の路線バスが正面衝突しました。警察によりますと、乗用車を運転していた福岡県の60代の男性と助手席の30代の女性が軽傷。また、路線バスの運転手にケガはありませんでしたが、乗客の60代の男性2人が軽傷だということです。現場は緩やかな坂道のカーブで、警察は、乗用車が何らかの理由で対向車線に飛び出したとみて、詳しく調べています。