プレスリリース配信元:ワタミ株式会社

「PAKU MOGU」では子どもたちのおすみつき“初めてのパエリア献立”が登場!手間がかかるパエリアもミールキットで簡単に完成



 ワタミ株式会社(東京都大田区、以下ワタミ)が手がける食事宅配サービス「PAKU MOGU(パクモグ)」は、“子どもたちのおすみつき”ミールキットとして、より多くの子どもたちの食に対するニーズを調査し、商品に反映していくため、「子どもたちの食に関する調査」を実施しています。調査は今後も定期的に実施し、子どもたちの食に対する理解を深めていく他、調査から得たヒントを「PAKU MOGU」の商品開発にも取り入れてまいります。


■「子どもたちのおすみつきミールキット『PAKU MOGU』」とは

 「PAKU MOGU」は、子どもたちが「おいしい!」と完食してくれることを目指したミールキットです。家事や育児で忙しいご家庭の負担を軽減すべく、その日の夕食の食材をカット済み・下ごしらえ済みでお届けいたします。炒める・煮るだけのかんたん調理で、調味料ひとつで味付けができるので、約15分で主菜と副菜を作ることができます。子どもたちに「パクパク」「もぐもぐ」と完食してもらえるよう、商品はすべて、モニターの子どもたちに試食してもらい、80%以上の「おいしい!」の「おすみつき」をもらえた献立を中心に提供しています。

 ハロウィンに続く第2回目となる今回の調査は3年ぶりに新型コロナウイルス感染拡大の自粛要請が無い中で迎える大型イベント「クリスマス」をテーマに、令和の子どもたちの食事に関する意識・実態調査を行いました。調査結果から、今年のクリスマスの過ごし方や、食事に関する子どもたちや親の意識・実態が浮き彫りになりました。

 本調査では、コロナ自粛明けのクリスマスですが、親・子どもたちともに約8割がクリスマスパーティーをするなら「自宅で」と考えていることがわかりました。そんなクリスマスパーティーですが、子どもたちに人気のメニューは「フライドポテト」、「からあげ/フライドチキン」、「ピザ」の強さが際立つ結果となりました。
 また、自宅でのクリスマスパーティーの意向が強いことがわかりましたが、クリスマスパーティーをするなら何らかの手料理をすると回答した親が8割以上になり、多くの親がクリスマスパーティーで手料理をすると考えているようです。一方で、手軽に栄養面やおいしさ、見た目にも配慮できるミールキットについては、クリスマスのような時節イベントでは半数以上が使ってみたいと回答し、関心の高さが伺えました。



【調査概要】
調査タイトル:「PAKU MOGU」 子どもたちの食に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査対象:3~10歳の子どもを持つ親と子ども 合計400サンプル ※2歳刻みで各100サンプルずつ
調査期間:2022年7月29日(金)~8月5日(金)

1.コロナ自粛明けのクリスマス、約8割がパーティーは「自宅」で。


調査ではまず、3年ぶりのコロナ自粛明けとなるクリスマスの過ごし方について聞いてみました。クリスマスパーティーをしたい場所について聞いてみると、親で79.5%、子どもたちで74.8%が「自宅で」と回答しました。コロナ自粛明けとは言え、自宅でのパーティーを望む人が多いようです。

2.子どもたちの好きなクリスマスメニューが判明!「フライドポテト」、「からあげ/フライドチキン」、「ピ
ザ」が3強。食べ慣れているものはもちろん、クリスマスっぽさやいろいろなバリエーションが人気のポイント。


また、子どもたちに「クリスマスパーティーで出てくるとうれしいメニュー」について聞いてみると、87.5%が「フライドポテト」、81.8%が「からあげ/フライドチキン」と多くの人がこの2品をあげました。次いで、「ピザ」(77.3%)となり、クリスマスパーティーの人気メニュー3強という結果になりました。3強のメニューが好きな理由を聞いてみると、「普段から食べ慣れているから」(フライドポテト)など普段からの人気メニューであることや、「クリスマスっぽいから」(フライドチキン)、「色々な味があって美味しいから」(ピザ)といったクリスマスらしいメニューやいろいろな味が楽しめることが理由としてあがりました。

一方、苦手なメニューを聞くと、「苦手なものはない」と35.5%の人が答えましたが、「パエリア」(28.3%)、「七面鳥」(23.0%)、「ローストビーフ」(22.3%)が上位に入りました。
苦手な理由としては、「見た目が怖い」(七面鳥)、「生っぽいお肉が苦手」(ローストビーフ)などの他、「食べたことがないのでよくわからないから」(パエリア)という声が聞かれました。

3.クリスマスパーティーをするなら8割以上の親が「手料理を」。手料理だけでなく、ミールキットにも関心。


8割以上が自宅でのクリスマスパーティーを望んでいることがわかりましたが、実際にクリスマスパーティーを行う場合、86.5%もの親が何かしら手料理を作ると回答し、大多数の親がクリスマスパーティーは手料理でと考えていることがわかりました。





手軽においしく栄養面にも配慮されていることで注目を集めるミールキットについても聞いてみました。過去にミールキットを使ったことがある親は29.8%にとどまりました。





しかし、クリスマス等の時節のタイミングになると半数以上の51.0%がミールキットを使いたいと回答しました。ミールキットは、味はもちろん、見た目にも凝ったものがあるので、クリスマスなどの時節のタイミングで気軽に自宅で楽しめるミールキットに魅力を感じている親が多いことがわかりました。


4.自宅で出す料理は子どもたちが喜んで食べてくれる料理かどうかが親の重視ポイント


また、どんなミールキットなら使ってみたいか聞いてみると、「子どもが喜んで食べてくれる」(77.3%)がトップになりました。次いで、「調理が簡単」(66.0%)、「価格が安い」(61.0%)が続きました。ミールキットの便利さに魅力を感じている人も多いようですが、子どもたちが喜んで食べてくれるかどうかを重視する親が多いことがわかりました。


「クリスマスパーティーで何かしら手料理をする」と回答した親に、どんな料理を作りたいか聞いてみると、「子どもが好きな味の料理」(77.7%)、「彩りがきれいな料理」(63.3%)、「子どもが食べやすい料理」(60.7%)など、子どもが喜ぶ料理を作りたいと考えていることがわかりました。

5.クリスマスは子どもたちの苦手な食材を克服する機会!
 子どもたちが食べやすいような工夫をしている親が多数。



クリスマスパーティーの料理では手料理をする親が多いことがこの調査からわかりましたが、親はクリスマスのようなイベントを子どもの苦手な食材の克服の機会として考えていることもわかりました。62.5%もの親が克服の機会として考えているよう
です。




また、実際に子どもたちに苦手な食材を食べさせる際に工夫していることを聞いてみると、「子供の好きな調理法」(46.5%)、「気づかないように細かくする」(42.8%)、「小さいサイズにする」(42.3%)など、子どもたちが食べやすいよう工夫をしている親が多数いることがわかりました。


~こどもたちのおすみつき!「PAKU MOGU」クリスマス限定 はじめてのパエリア献立を紹介~


主菜:フライパンで簡単♪クリスマスのごちそうパエリア風
副菜:コーンとベーコンのまろやかミルクスープ
★おすみつき度:88%

販売日:12月23日(金)・24日(土)
注文受付締切日:12月14日(水)
※24日(土)の食材は、23日(金)にお届けします。
※「おすみつき度」は、モニターの子どもたちが「おいしい!」と回答した割合を表示しています。

<メニュー考案者コメント>
芦野 恵理子(ワタミ株式会社 宅食事業本部 宅食ダイレクト/キット事業本部 ミールキット部 ブランドマネジャー)


 今回の調査では、クリスマスに出てくる苦手な料理の1位として「パエリア」が挙げられました。「子どもたちが完食してくれるミールキット」を目指す「PAKU MOGU」として、子どもたちが「おいしい!」と食べてくれるパエリアに挑戦すべく、クリスマス限定献立「クリスマスのごちそうパエリア風」を開発しました。
 味付けは、子どもたちが好きなケチャップをベースとし、ゆで卵を使って雪だるまをトッピング。見た目にもかわいいお料理にすることで、「色んな具材が入っていて苦手」という子どもたちでも、楽しくおいしく完食できるよう工夫しました。
フライパン一つで、15分で手軽に作れるので、ぜひ親子で調理も楽しんでみてください。

■価格維持宣言!!

「ワタミの宅食」は、2023年3月末まで、現行の商品価格※を維持し、値上げせず提供することを決めました。食材・エネルギー等の原料価格の高騰、そして急激な円安が続いており、当社においても他社と同様、大きく影響を受けております。お客さまの家計への負担を増やさず、日々の食生活を少しでもサポートしたいという思いから、ぎりぎりまで値上げしない方針です。仕入れ・購買方法の見直し、製造工程の改善など、自社で可能な限りのコスト削減や合理化を図り、品質を保ちながら価格維持に努めます。2023年3月以降については、今後の経済市況・為替の変化を踏まえて判断してまいります。
※対象:冷蔵のお弁当・お惣菜6種類、健康習慣シリーズおよびミールキット(「PAKU MOGU」「あっ!と ごはん」)

■「PAKU MOGU」の特徴

「PAKU MOGU」は、2022年9月に、累計販売数20万食を達成しました。
ご利用者様からは、「週末の買い出しや作り置きが不要で、家族揃ってお出かけができました」「見た目も良かったので子どもの食欲がわいた」「子どもたちと作れて楽しかった!」などの声をいただいており、「食事負担の軽減」と「子どもたちの“おいしい!”」をともに実現できるミールキットとして好評をいただいております。

1.子どもたちのおすみつき
「PAKU MOGU」は、子どもたちが「おいしい!」と完食してくれることを目指したミールキットです。子どもたちに「パクパク」「もぐもぐ」と完食してもらえるよう、商品はすべて、モニターの子どもたちに試食してもらい、80%以上の「おいしい!」の「おすみつき」をもらえた献立を提供しております。また、野菜を小さくカットするなど、野菜の食べやすさにも配慮しており、バランスのとれた食事がとれるよう工夫しております。

2.献立・買い物・調理の負担を軽減
家事や育児で忙しいご家庭の負担を軽減すべく、食材はカット済み・下ごしらえ済みでお届けいたします。調味料ひとつで味付けができ、炒める・煮るだけのかんたん調理で、約15分で主菜と副菜ができあがります。献立・買い物・調理など、夕食に関わる負担を減らせるよう商品を設計しております。

3.食材ロスの削減
夕食に必要な食材を、必要な量だけ、その日にご自宅までお届けするので、食材を余らせることがありません。また、食材はカット済みなので、家庭での生ごみの削減にも繋がります。ご利用いただいたお客さまからも、「野菜などの食品ロスを防ぐことができるので、環境にも優しい商品だと思います。」というお声をいただいており、食材ロスを削減することで、SDGsにも貢献できると考えております。

4.毎日約24万食をお届けする「ワタミの宅食」のインフラを活用
弁当・惣菜の宅配を手がける「ワタミの宅食」では、全国に展開する525 拠点の営業所から、約8,000名の「まごころスタッフ」が、毎日約24万食をお届けしております。そのインフラを活用しながら、「PAKU MOGU」を全国へお届けするとともに、子育て層への提案を行ってまいります。


■キャンペーン情報  ~冬の2週間おこもりキャンペーン実施中!~



「PAKU MOGU」を初めてご利用の方に限り、初週+翌週の2週連続で、お得な価格でご利用いただけます。

お届け日が週4日以上の場合:通常価格 1食あたり559円 → 1食あたり299円
お届け日が週2~3日の場合 :通常価格 1食あたり579円 → 1食あたり399円

◎期間:2022年12月5日週~2023年1月30日週お届け分まで
(初週お届け分注文締切日:1月18日(水)/最終注文締切日:1月25日(水))
◎対象:「PAKU MOGU」を初めて利用される方、または6ヵ月以上利用をお休みされている方
※お届け日が週1日の場合は、キャンペーンの対象外となります。

■商品概要
「PAKU MOGU」は、月曜日~土曜日※までの間で、お届け日数、お届け曜日を自由にお選びいただくことができます。献立も子どもたちの好みに合わせて2種類からお選びいただくことが可能です。
※土曜日の分の食材は、金曜日にお届けいたします。

●内容
主菜・副菜2品分のカット済み食材・下ごしらえ済み食材、調味料、レシピがセット。
●容量

2人用/3人用
●価格
(2人用の場合。税込・宅配料込。価格はお届け日数によって変わります。)
週1日:1セットあたり1,198円
週2~3日:1セットあたり1,158円
週4日以上:1セットあたり1,118円
●公式ホームページ
https://www.pakumogu-mealkit.jp/contents/home

■「ワタミの宅食」について

「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることを目指し、事業を展開しています。
お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けしています。毎日約25万食のお弁当・お惣菜をお届けしており、病者・高齢者食宅配市場「売上シェア12年連続 No.1」※(2010年~2021年)を達成しています。
2020年3月には、業界として初めて、自社弁当容器を回収し、新たな容器としてリサイクルする取り組みを全国に展開するなど、SDGsの目標達成にも貢献しています。
※出典 「外食産業マーケティング便覧「2011~2022」(株式会社富士経済調べ)

■エコ・ファースト企業として
ワタミグループは、過去の取り組みの評価と今後への期待から、2010年、環境省より「エコ・ファースト企業」の認定を受けました。2008年4月のエコ・ファースト制度開始以降、国内グループ全事業(外食、介護、高齢者向け宅配事業、MD、農業、環境・メンテナンス※2010年時点)での認定取得は初めてとなりました。

■ワタミ株式会社
【住   所】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼社長 渡邉美樹
【設   立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp

《お問合わせ先》
ワタミ株式会社 広報室 / TEL:03-5737-2784 / E-mail:press@watami.net




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。