新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月から休園していた仙台市太白区の八木山ベニーランドが、23日に営業を再開しました。

記者リポート「43日ぶりの営業再開となった八木山ベニーランドですが、再開初日はあいにくの雨となりました」

八木山ベニーランドは、4月11日から休園していました。

5月23日、営業を再開するにあたり、感染症対策として遊具の近くなどおよそ40カ所に、消毒用のアルコールを設置しました。

またスタッフが手すりやシート、ドアノブなどを定期的にふき取る対応を行っています。

ただし現在も、県境をまたいだ移動をなるべく控えるよう宮城県が呼びかけていることから、当面の間、宮城県内に住む人に利用してほしいとしています。

八木山ベニーランド 八木充幸園長「営業できるのに営業できないという気持ちでしたので、安全対策に気を付けてお客様をお迎えしたい」

八木山ベニーランドは、5月と6月は毎日営業することにしています。