新型コロナウイルスへの対応で全体練習を自粛していたJ3ガイナーレ鳥取が22日、全体練習を再開した。

米子市のYAJINスタジアムに集まったガイナーレ鳥取の選手やスタッフたち。先月上旬に鳥取県内で初の感染者が確認されたのに伴い全体練習を休止した後、緊急事態宣言の解除にあわせ、3密を回避しながら段階的に人数を増やして練習を再開していた。

この日は約1か月半ぶりの全体練習となった。高木理己監督「やっと開幕にk向けスタートラインに立てるような状況に持ってくることができた」。J3開幕の日程は依然決まっていないが、いつシーズンがスタートしてもいいようにトレーニングに臨む。