岸田首相は30日、中国の江沢民元国家主席の死去を受け、習近平国家主席と李克強首相に対し、「深い悲しみに堪えない。謹んで御冥福をお祈りする」とする弔意のメッセージを出した。

メッセージでは、江氏について、「改革開放政策を推進し、中国の発展に貢献されたのみならず、1998年には中国の国家主席として初めて我が国を公式訪問されるなど、日中関係において重要な役割を果たされた」と功績を評価した。

また、岸田首相は、首相官邸を出る際、記者団に対し、「心から哀悼の意を表し申し上げる。すでに私の方から哀悼のメッセージを発出させていただいた」と話した。

記事 1686 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。