新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国が全世帯に配布する布マスクの配布が、秋田県内でも23日から始まった。

 箱いっぱいに、積み込まれた布マスク。

 先月から都内などで、配布が始まった政府支給のマスクは、各家庭に2枚ずつ配られ、県内では40万世帯ほどに配られる予定。

 そのうちのおよそ3万枚が、秋田市の秋田中央郵便局で、23日から配達が始まった。

 政府支給のマスクに関しては、汚れやゴミの付着など、配布開始当初の混乱により、地方への配布が予定より遅れることになった。

 マスクは秋田市内の家庭に、1週間程で配られるが、県内全域に行き渡る時期は未定。