長崎青年会議所が、除菌効果が期待できるとされる、次亜塩素酸水の無料配布を長崎市で行いました。

次亜塩素酸水の無料配布は、長崎市の市民会館前の公園で行われました。

社会貢献活動などにも取り組む長崎青年会議所のスタッフが、希望者1人につき4Lを上限に配りました。

長崎青年会議所は、新型コロナウイルスの影響で活動を自粛していましたが「少しでも市民の不安を和らげることができれば」と、次亜塩素酸水をつくる機械を購入しました。

一般社団法人 長崎青年会議所「マスクもそうだが、アルコールも不足している中で流通はするが、なかなか手に届かない方々もいる。少しでも除菌効果がある次亜塩素酸水を使って、安心な暮らしをしてもらえたら」

無料配布を受けた40代男性「あまり手に入らないものなので、スーパーに行ってもなかなかない。こういう機会でもらえたのは有難い」

無料配布を受けた20代男性「ずっと家にばかりいた。外に出る機会もないので(この取り組みは)活気になっていいと思う」

23日は100人ほどが利用し、約300Lを配布したということで、30日は琴海南部文化センターで実施予定です。