プレスリリース配信元:株式会社ウィビッド

内定者同士の交流を重視する就活生が多数。オフラインの満足度が高い傾向も。

ハイクラス学生をメインターゲットとして就活支援を行う株式会社ウィビッド(本社:東京都渋谷区 代表取締役:相川絢、以下ウィビッド)は、2023年卒業予定(以下23卒)の大学生・大学院生を対象に、「内定式の満足度」をテーマに、調査いたしました。 ※ハイクラス学生とは、難関大学に通う学生を指しています。





調査結果


23卒のハイクラス学生を対象に、内定式の満足度について調査を実施。本調査を集計の結果、23卒就活生で内定式に出席した70%がたいへん満足、または満足と回答しました。また、回答者の内定先の約60%がオフラインで内定式を開催しており、オンラインでの開催に比べ満足度が高い傾向も。

内定式においては、研修や経営者からのメッセージなど複数のコンテンツが用意されている企業が多数を占めましたが、中でも内定者同士の交流がコンテンツとしての満足度が高く、新入社員として新しい生活を迎えるにあたって事前に交流を持ち新生活をスムーズにスタートさせたいと言った意見も聞かれました。

また、先輩社員との交流の機会が少なかったことを不満の一つとしてあげている就活生も少なくなく、内定式は交流の場としての意義が学生側にとって強いことがわかりました。

企業側にとっても、内定式はビックイベントの一つであり、企業理念や今後についてメッセージを伝える大切な場ですが、入社を控える学生たちにとっては同期や先輩社員達との交流を深めることで、春に向けての期待感を高める絶好の機会ともいえます。座学等の研修のみならず、コミュニケーションが生まれるワークショップを行うなど、工夫することで企業側、学生側双方にとって満足度の高い内定式に変えていくことができる可能性がみえる結果となりました。

【調査概要】
調査時期 :2022年11月11日(金)~ 2022年11月23日(水)
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :23卒の内定先が確定している大学生、大学院生
調査地域 :全国
本アンケート有効回答者数:156名



会社概要



会社名 :株式会社ウィビッド(英文名 Wivid Inc.)
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西 1丁目33-6 JP noie 恵比寿西210
代表者 :代表取締役 相川 絢
事業概要:新卒採用コンサルティング、新卒人材紹介、ハイクラスな学生に向けたキャリア支援
HPサイト:https://wivid.co.jp

【本件及び株式会社ウィビッドに関するお問い合わせ先】
株式会社ウィビッド 担当:大槻
電話:03-6386-7522
メールアドレス:shuya_otsuki@wivid.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。