2021年9月、長野県議の妻が店舗兼住宅で殺害された事件で、県警は11月28日、夫の県議・丸山大輔容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕しました。事件発生から1年2カ月。丸山容疑者はこれまで報道陣の取材に答えてきました。2022年9月には「一刻も早く解決してほしい」などと話していました。

2021年9月30日事件直後―。

丸山大輔容疑者:
「残念な結果になってしまった。警察の皆さまに協力して、捜査の進展を見守っていきたいと思います」

2021年11月13日、希美さんの葬儀―。

丸山大輔容疑者:
「何が起こったか分かっていない状況。もんもんとしますし、一日も早く犯人捕まってほしい」

事件から1年経った2022年9月にも丸山容疑者はNBSの取材に答え、現場となった事務所1階の状況などを説明しました。

丸山大輔容疑者:
「(倒れていたのは)この金庫の前…」

そして、1年たった心境について次の様に答えました。

丸山大輔容疑者:
「まだ捜査が続いている。一刻も早く何か手掛かりが見つかって解決してほしい。(犯人は)早く自分から出てきてくれればそれに越したことはない。何かどっかで罰でも当たると思います」

丸山容疑者は10月22日、2023年春に予定されている県議選への立候補を表明していました。

丸山大輔容疑者(2022年10月22日):
「私もまだまだやらなければいけないという思いがありますので、皆さんのお力を借りて3期目に向けて頑張っていきたい」

記事 757 長野放送

長野の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。