現職の県議の逮捕に衝撃が広がっています。丸山容疑者は事件当日、長野市の議員会館に宿泊していたと説明していましたが、車で自宅まで移動したとみられることが分かりました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、塩尻市区選出の長野県議・丸山大輔容疑者(48)です。

丸山容疑者は2021年9月29日の午前0時から6時ころまでの間に、塩尻市の酒蔵兼自宅の1階事務所で妻の希美さん(当時47)の首を絞めて殺害した疑いです。

丸山容疑者は議会のため長野市の議員会館に滞在し、前夜は同僚議員らと夕食を共にしていました。

そして、事件当時は「議員会館に宿泊していた」と周囲に説明していました。

丸山大輔容疑者:
「第一報は上の子から電話があって、ちょっとママがやばいかもしれないと、慌てて向こう(議員会館)を出ましたけどとにかく急いで帰ろうと」

しかし、捜査本部への取材で丸山容疑者が議員会館から塩尻市の自宅までおよそ80キロ余りを車で移動していたとみられることが分かりました。

捜査関係者によりますと、容疑者の車が中信地方に移動していた記録が確認されているということです。

捜査本部は丸山容疑者の認否について明らかにしていません。

逮捕から一夜明け地元では衝撃が広がっています。

地元住民:
「怒りを覚えますよ、みんなで心配していたのに。ずっとだまされたという思い」
「がっかりしちゃいましたね。子どもさんもお気の毒で言葉がありません」

希美さんは事務所の金庫の前に倒れ周りには土足の痕がついていました。警察は、詳しい状況や丸山容疑者の当日の行動を調べています。

記事 758 長野放送

長野の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。