麻生財務相と日銀の黒田総裁は、経済が悪化していることを受けて会談し、共同談話を発表した。

麻生財務相と日銀の黒田総裁は、新型コロナウイルスの感染拡大で悪化する経済の支援策について意見交換を行い、会談後に共同談話を発表した。

談話では、「事態を収束させるために、あらゆる手段を講じる」としたうえで、「日本経済を再び確かな成長軌道へと回復させていくために、一体となって取り組んでいく」とした。

麻生財務相「今後とも、政府と日銀、緊密に連携して取り組んでいくことを黒田総裁と再確認させていただいた」

財務相と日銀総裁による共同談話は、2016年6月以来。