全日空は、航空機内での新型コロナウイルスの拡大防止にもつながる、空気が3分間で入れ替わる換気設備を公開した。

全日空・整備センター 奥貫孝リーダー「大きく飛行機の中の空気を入れ替えて、3分間で機内の空気がきれいな空気と入れ替わる」

全日空の機内では、医療機関にも設置されている「高性能フィルター」を利用したり、外から取り入れた空気が、常に天井から床下へ流れる仕組みになっていて、コックピットにあるスイッチで換気設備が稼働して、3分間で空気が入れ替わるという。

また、6月からは、搭乗の際に必ずマスクを着用するよう要請し、着用していない乗客には、搭乗を断ることもあるという。