株式会社クロス・マーケティングが提供するセルフアンケートツール『QiQUMO(キクモ)』はサービス開始直後から会員数が増え続けています。今年はSDGsの取り組みの一環として、NPOやNGO等非営利団体への調査協力などの社会貢献活動もスタートさせた同サービスの誕生秘話と、想いを担当者の馬來稔氏、小野口康平氏に聞きました。


プレスリリース:セルフ型アンケートツールの使用が社会貢献に繋がる

『QiQUMO』売上金額の一部を寄付

×


“調査は高額”という認識を変えたい


Q:『QiQUMO』開発のきっかけを教えてください。


当社は年間約10,000件以上のリサーチ事業を通じ、お客様のマーケティング支援を行っています。企業・政府・大学など幅広い分野で調査実績があります。その一方で、“手軽さ”“短期間”“低価格”を優先するケースにおいては、一般的なリサーチサービスでは使いにくいというお声をいただくこともありました。


そこで、「早く、カジュアルにマーケティングリサーチを行いたい人」へ向けて、サービスを開発しました。それが『QiQUMO』です。商品や広告デザインの事前確認、ECサイトやホームページの評価、番組や記事のコンテンツなど幅広く活用いただいています。


おかげさまで会員数は増え続けています。



マーケティング支援企業として社会に提供できる価値

Q:『QiQUMO』はどうして社会貢献活動をスタートさせたのですか?


マーケティング支援を行う企業として、社会の役に立ちたいという想いがあるからです。『QiQUMO』が実現できることを考えていた時、調査データを使用したプレスリリースは、そうでないものと比べ、反響が大きくなる傾向があることに気が付きました。


多くのNPOやNGOなどの非営利団体では、社会課題の解決だけでなく、広く活動内容を知ってもらう、活動テーマに社会的な関心を寄せてもらうことに取り組んでいますが、そのために多くの時間や費用を割くことは難しいといった課題があります。


そこで『QiQUMO』なら、この課題を解決する一助になれると考えたのです。


例えば、国際NGOである公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、団体が取り組む子どもの権利に関わる様々な調査実施の際にQiQUMOを活用いただいています。この調査協力はほぼ無償で提供しています。また、「QiQUMO」は、セーブ・ザ・チルドレンの子どもの権利を推進する活動に賛同し、売上の一部を寄付しています。

セーブ・ザ・チルドレン 山田有理恵氏 コメント

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの権利を守り推進する活動や、子どもの声を聴きそれを国の取り組みに活かしてもらうといった活動を行っています。その活動の一環として調査を実施しており、これまでに、「学校生活と子どもの権利に関する教員向けアンケート調査」、「気候変動と経済的不平等に関する子どもアンケート調査」、「こども家庭庁に関する子どもアンケート調査」といったインターネット調査に、QiQUMOを活用させていただきました。QiQUMOによる調査が、子どもの権利が実現された世界をつくっていく一助となるよう、調査で明らかになった子どもを取り巻く課題や、寄せられた子どもたちの声を広く社会に発信するとともに、政策決定者に届けてきました。

QiQUMOを活用することにより、単独で調査をするよりも、より多くの方々から迅速に回答を集められるようになりました。当会のように、個人や法人企業などの皆さんからのご寄付をもとに、調査や活動を行っている非営利団体にとっては、QiQUMOからいただいているご支援はとても貴重であり、感謝しています。

QiQUMOはツールとしてデザインも分かりやすく、使いやすいです。設問種類が豊富であること、配信条件が多岐にわたること、自分で簡単に対象を選べるなど操作性が高いこともありがたいです。


出典:セーブ・ザ・チルドレン ニュースレター September 2022 No.81


当社としても、『QiQUMO』をより多くの方に知っていただくことができれば、マーケティングリサーチを身近に感じていただき、リサーチを必要とするより多くの企業・団体の役に立てるのではないかと考えています。


海外展開している企業だからこそグローバル調査も『QiQUMO』で実現

Q:『QiQUMO』の特長は?他社のサービスと何が違うのでしょうか?


アンケート画面の作成や結果の回収をご自身で操作することが可能なインターネット調査ツールです。誰もが直感的で使いやすい操作画面、完全従課金制はもちろんのこと、最大200万人のモニターにアンケートを配信することが可能です。つまり、多様な世代の声を集めることができるのです。


また、グローバル調査も同じように手軽に実施できることが、他社にはない大きな強みです。利用されたお客様からは非常に高い評価をいただいています。


Global QiQUMO

https://qiqumo.jp/global_qiqumo/?did=d014


マーケティングリサーチを身近に感じて欲しい

Q:今後の展望を教えてください


事業の意思決定や商品開発の検討などにデータを用いることは、その精度を高めることに有効です。『QiQUMO』を通じてマーケティングリサーチを身近に感じていただき、より多くの方の課題解決のお手伝いができればいいなと考えています。





行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。