冷凍食品大手のテーブルマークは、2023年2月1日から「ごっつ旨い お好み焼」や「さぬきうどん5食」など、家庭用の冷凍食品の約8割にあたる66品を値上げすると発表した。値上げ幅は約3%から19%で、今年8月以来の値上げとなる。

また業務用冷凍食品も、386商品を3%から25%値上げする。

テーブルマークは今年に入り家庭用冷凍食品で2回の値上げを実施したが、円安に加え、水産物、油脂などの原材料価格が高騰し、再度値上げに踏み切ることになったとしている。