福岡県警は、休止していた運転免許の更新業務について、25日から一部再開することを決めました。

更新業務を再開するのは県内に4カ所ある運転免許試験場で、月曜から金曜までの平日に限られます。

あわせて、学科試験や高齢者講習などの自粛要請も解除される一方、警察署での更新業務休止や県内に2カ所あるゴールド免許更新センターの一時閉鎖は当面、続けられます。

これに伴い、郵送などによる申請で免許証の有効期間が3カ月延長できる措置についても、継続されるということです。

更新業務の一部再開は週明け25日からで、県警は試験場を訪れる際は、マスクを着用するなど感染拡大防止への協力を呼びかけています。