プレスリリース配信元:Kenneth Research


調査期間: 2022年11月11日ー11月18日

調査業者: RNPL

調査対象: 当社は、あらゆる規模の 534の市場プレーヤーに対して調査を実施しました。

有効な回答の数: 534

調査方法: 実地調査 340、 インターネット調査 194

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業を対象に実施されました。

調査結果:

質問: 化粧品業界の市場プレイヤーが包装に注目している理由は何ですか?

高品質の包装は、中の製品が高品質であることを消費者に伝え、ブランドの全体的なイメージに付加価値をもたらします。 67% の人が包装に使用されている素材に基づいて決定を下していると推定されています。また、アメリカ人の約 73% が、購入の決定は包装デザインに影響されていると述べています。これらの統計は、消費者が包装を非常に重視していることを明確に示しています。 化粧品業界は非常に競争が激しいため、企業は先を行くために包装に注力しています。

質問: 世界の化粧品包装市場の価値はいくらですか?

世界の化粧品包装市場は、2022 年に約 490 億米ドルの収益を生み出しました。さらに、市場は、2033 年までに約 600 億米ドルの市場価値を獲得しており、約6%のCAGRで成長すると予想されています。

質問: 化粧品の最も持続可能な包装は何ですか?

スズとステンレス鋼は、化粧品の包装の主な選択肢です。これらの金属 (スープ缶やその他の食品包装の製造に使用) は、最も頻繁にリサイクルされる商品の 一つであり、リサイクル率は約 75―95% です。

質問: 化粧品包装市場の主な成長要因は何ですか?

世界の化粧品包装市場の成長要因のリストには、次のものが含まれます:

セルフケアルーチンに対するソーシャルメディアの影響の高まり
ヘアケア・スキンケア商品の売上拡大
すべての年齢層と性別の間でパーソナルケア製品に対する認知度の高まり
アンチエイジング製品の要求の高まり

質問: Eコマースの小売業は、化粧品包装市場にどのような影響を与えますか?

国境を越えた販売の増加、インターネットの新興市場への浸透、およびソーシャル メディアでのミレニアル世代の存在感の高まりにより、Eコマースの小売りによる化粧品の売上が増加すると予想されます。たとえば、Estee Lauder の世界売上高の 8% は e コマース小売業によるもので、米国での 12% の収益に貢献しています。Estee Lauderと同様に、L’Oréal も利益の 25% をオンライン販売で得ています。

詳しくは、こちらをご覧ください。http://bit.ly/3U6iNsB

質問: 化粧品包装市場の主要な分類は何ですか?

化粧品包装市場は、素材、用途、製品に分類することができます。これはさらに次のように分類できます。-

素材別 – プラスチック、紙、ガラス、金属

製品別 – ボトルとジャー、チューブ、コンテナ、パウチ、スティック、ローラーボール、ディスペンサー

用途別 – ヘアケア、スキンケアとネイルケア

質問: 化粧品包装市場の主要ベンダーは?

化粧品包装市場の主要ベンダーは、Smurfit Kappa Group PLC、Coverpla S.A.、Essel Propack Ltd、HCP Packaging、Quadpack Industries、Gerresheimer AG、および Amcor plcなどです。

質問:化粧品包装業界に大幅な成長見通しをもたらすと予想される地域はどれですか?

アジア太平洋地域は、予測期間中に化粧品包装業界に魅力的な成長機会を提供すると予想されます。この成長は、化粧品の使用の増加、とこの地域の発展途上国(主に中国とインド)での化粧品産業の拡大に起因しています。インドの化粧品市場は、米国やヨーロッパの 2 倍の速さで拡大しています。パンデミック前は約 9%と推定されていた成長率は、2022 年から 約3% 増加すると推定されています。

これにヨーロッパと北米地域が続きます。 毎年、アメリカ人は化粧品に平均で 322.88 米ドルを費やしていることが観察されました。平均的なアメリカ人は、生涯にわたってスキンケアに 15,000 米ドルを費やすと推定されています。


会社について:

Research Nester(RNPL)目標は、効率的なビジネス ソリューションを提供することにより、クライアントが目標を達成できるよう支援することです。当社の調査アナリストとコンサルタントの多様なネットワークを通じて、クライアントが予算を含むビジネス評価のすべての重要な側面を理解し、世界中で戦略的なビジネス解決策を提供できるように支援します。RNPL は 30 か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の経済への拡大にもさらに注力しています。当社は、クライアントに可能な限り最高のサービスを提供し、ビジネスの範囲を拡大するのを支援することを約束します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。