痴漢被害が多い都営地下鉄大江戸線に、女性専用車両ができる。

東京都の小池知事は「痴漢対策の一環」として、2023年1月18日から朝7時以降のラッシュ時間帯に、都営大江戸線に、女性専用車両を設けると発表した。

これまで都営地下鉄で、女性専用車両の運行をしているのは都営新宿線のみだったが、新たに導入が決まった。

女性専用だが、小学生以下、体の不自由な人やその介護者は、男性でも乗車できる。

また、テスト時間が迫り、被害を申告しにくい入試の受験生を狙った痴漢が全国的に増えていることが問題視されていて、都の担当者は「受験生の方が安心してご利用していただけるように取り組みを進めていく」と話している。

さらに2023年1月中旬から、駅や車内での放送や警備を強化するほか、警視庁と連携した啓発活動も実施していくという。