中国にあるiPhoneの工場で発生した大規模な衝突。

混乱が続けば、iPhoneの供給に影響が出る可能性がある。

24日、SNSに投稿された映像。

河南省にあるアップル社のiPhoneなどを生産する工場では、22日夜から23日にかけ、給与や待遇に不満を持つ従業員と当局側が一部で衝突した。

この工場では10月末、新型コロナウイルスの感染拡大で、宿舎などから外出を禁止された従業員が大勢逃げ出していた。

衝突を受け、工場を所有する台湾の鴻海精密工業は24日、給与システムに入力ミスがあったとして謝罪する声明を発表した。

iPhoneを生産する世界最大の工場で起きた相次ぐ混乱は、製品の供給に影響を与える可能性がある。