デジタルで発行される通貨「デジタル円」について、日銀が、2023年春にもメガバンクなどと実証実験を行う方向で調整していることがわかった。

実証実験は、実際に電子データで「デジタル円」が発行された場合に、民間の銀行口座からスムーズに入金や出金ができるかなどを確認するもので、メガバンクなどが参加する見通し。

日銀は現時点で「発行する計画はない」としているが、2021年4月に、発行や送金などの検証を始め、2022年4月からは第2段階として外部システムと連携させた検証を進めている。

実証実験は、「デジタル円」を実際に発行するかどうかを判断する重要な材料となりそう。