ロシアの攻撃で家族がけがをしたという住民を取材していると、突然、爆発音が。
その後もひっきりなしに続き、あわてて避難する。

繰り返されるロシアの攻撃に、精神的に追い詰められるウクライナの市民たち。

けがをした家族を病院へ運ぶが、思わぬ事態になっていた。

ロシアが原発を砲撃し、外部との電源が自動切断されたため、ウクライナ全土で緊急停電していた。

エレベーターが使えず、患者を真っ暗な階段で運ぶと、非常用の電気だけを頼りに手術を行う。

息子の無事を祈りながら、女性は、ロシアへの怒りを口にした。

女性「あいつらは人間じゃない、動物ですらない。どうして子どもたちを殺すの...」

ロシアは、首都キーウなどにもミサイル攻撃。
少なくとも8人が死亡している。

国連は、安全保障理事会の緊急会合を開き、各国がロシアを非難。

アメリカの国連大使「プーチンは冬を武器にして、市民を苦しめている」

EU(ヨーロッパ連合)の議会もロシアを「テロ支援国家」と認定。

ロシアはますます、孤立を深めている。