福岡県直方市のショッピングモールで小学生のスカートの中を盗撮しようとした疑いで自称大学生の男が逮捕されました。

福岡県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県苅田町に住む自称大学生・萩原健太朗容疑者(22)です。

直方警察署の調べによりますと、萩原容疑者は23日午後3時前、直方市内のショッピングモールで7歳の女子児童のスカートの中をスマートフォンで撮影しようとした疑いが持たれています。

ショッピングモールにあるゲームセンターにいた女子児童の後ろでスマートフォンを持ち不審な動きをする萩原容疑者に気づいた女性が、その場で取り押さえ通報をしたということです。

萩原容疑者は「撮影しようとしたことは間違いありません」と容疑を認めています。

警察ではスマートフォンを確認するなどし、他にも被害にあった人がいないか調べることにしています。