大分県大分市のおおいた動物愛護センターでは、ネコと触れ合えるイベントが開かれました。

◆TOS白井信幸記者
「こちらではネコと触れ合えるイベントが開かれています。実はここにいるネコたちは保護ネコたちで、イベントには譲渡につながればという期待も込められています」

23日は事前に応募した30組が参加。
面談や講習を受けた人であれば、ネコの引き取りも可能で新たな家族となるネコとの出合いを求めて触れ合いを楽しんでいました。

◆参加者は
「みんなかわいいです」
「ご縁があれば、もう1匹迎えてもいいかなということで来ました」

センターが適正に収容できるネコは100匹ほどですが、コロナ禍のペットブームが落ち着きを見せていることなどから譲渡が進まず、現在はおよそ140匹を保護しているということです。

センターでは「殺処分を減らすため、毎月2回の譲渡会にも多くの人に訪れてほしい」と話しています。