東京・練馬区で美容室を経営する女が、隣に住む男性の首をハサミで刺して、殺人未遂の現行犯で逮捕された。男性は重傷を負った。騒音トラブルが、事件の原因とされているが・・・。

車の窓越しにハサミで

移送される玉置春奈容疑者(46)(19日夜 練馬署)
移送される玉置春奈容疑者(46)(19日夜 練馬署)
この記事の画像(17枚)

美容室経営の玉置春奈容疑者(46)は、19日午前10時半ごろ、練馬区桜台の駐車場で、車に乗っていた60代の男性の首を、ハサミで刺して、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

玉置容疑者は、現場近くのマンション1階に住んでいた。被害者の男性は、そのマンションの隣の一軒家に住んでいるという。2人は隣人同士だった。男性が、駐車場に止めた自分の車の運転席に乗りこみ、出発しようとしたところ、玉置容疑者が近づいてきたという。

そして、開いていた窓から、持っていたハサミで、首の右側を刺したという。凶器として使われたハサミは、美容師が使う仕事用のものだった。刺された男性は、駐車場横の花屋に助けを求めた。そして、店先で、血を流して倒れこんだところを発見されたという。

騒音トラブルとみられるが・・・

事件が起きた現場(19日午後 東京・練馬区)
事件が起きた現場(19日午後 東京・練馬区)
被害者の男性が助けを求めた花屋の店先には、大量の血痕が・・・。
被害者の男性が助けを求めた花屋の店先には、大量の血痕が・・・。

被害者の男性は、すぐに病院に運ばれた。意識はあるものの重傷で、集中治療室で治療を受けている。玉置容疑者は、「男性の首を刺した」と自ら110番通報。午前10時55分、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

警視庁練馬署によると、玉置容疑者と被害者の男性をめぐっては、これまでに騒音トラブルが確認されているという。去年8月、玉置容疑者から練馬署に相談が寄せられたとのこと。翌9月にも、玉置容疑者から騒音に関する通報があったそうだ。

具体的に、どのようなトラブルなのかは明らかにされていない。調べに対して玉置容疑者は、「間違いない」と容疑を認めている。騒音トラブルが事件の原因とみられているが、今年に入ってから相談は寄せられていなかったそうだ。なぜ、突然、犯行に及んだのか。練馬署が事件の経緯を調べている。