新潟市中央区の新潟市水族館マリンピア日本海に19日お目見えしたのは、この時期の風物詩となっているクリスマスツリーです。最大の特徴が・・・。

【松尾和泉アナ】
「高さ4.5メートルほどあるクリスマスツリー。木の枝をよく見てみると人工のものではなく本物の木であることが分かります」

このツリーには青を基調としたおよそ2200ものLEDが使われていて、まるで海の中にいるかのような幻想的な雰囲気が楽しめます。19日は訪れた家族連れなどが早速、子どもたちとツリーをカメラにおさめ一足早いクリスマス気分に浸っていました。

【子どもたちは】
「めっちゃきれいだった」
「いろんな所が光る所とあとサンタさんかな」
「すごく高くてきれい」

【マリンピア日本海 野村卓之館長】
「クラゲの円柱水槽が3本あるエリアだが、クリスマスツリーのイルミネーションが入ると水槽に反射してふだんと違った見え方になるその辺を楽しんで頂けたらと思う」

クリスマスツリーの展示は12月28日までです。