ハウス栽培されたデコポンと美娘の初競りが18日朝、大分県大分市で行われました。

ジューシーで爽やかな香りが特長のハウスデコポンと、色鮮やかで甘みが強いハウス美娘。杵築市などでハウス栽培されていて、18日朝、大分市の市場で初競り式が行われました。ことしは、台風などによる大きな被害はなく、甘味と酸味のバランスが取れたいい仕上がりになったということです。

お歳暮の贈答用などで人気が高まっていて、18日の1キロあたりの最高額はハウスデコポンが1万円、ハウス美娘は9200円と、ともにこれまでで最も高かったということです。

今シーズンはあわせて170トン余りが出荷される見込みです。