加茂市で18日、お歳暮などの贈答品としても人気が高い西洋ナシ・ルレクチエの出荷が始まりました。今年のルレクチエは甘く果汁たっぷりに仕上がったということです。

18日、加茂市にあるJAにいがた南蒲の出荷場で始まったのは加茂市と三条市の大島地区を中心に栽培された西洋ナシ・ルレクチエの出荷です。

19日に行われる初競りを前にJAの職員などが1箱ずつ丁寧に検査をしていました。今年のルレクチエは霜やあられ台風の被害がなく豊作で、夏に適度な雨も降ったことで甘くジューシーに仕上がったということです。

農家におすすめの食べ方を伺うと…

【JAにいがた南蒲 天果糖逸 吉竹 和巳 部会長】
「まずは生食でそのまま食べて食感、メルティング質と言うけど、ルレクチエのとろっとした食感と甘さを味わっていただきたい」

気になるその味は…

【山中アナウンサー】
「芳醇な甘い香りが漂っています!いただきます!肉質はジューシーでなめらか、柔らかくてとろけます。甘さは上品で濃厚な甘さです」

【JAにいがた南蒲 天果糖逸 吉竹 和巳 部会長】
「ようやくこの季節がやってきました。今年のルレクチエはとても甘くて果汁もたっぷりな美味しいルレクチエに仕上がっていますので、贈答用はもちろんご家庭で楽しんでいただけたらと思います」

18日に出荷された約29トン、7300箱分のルレクチエは19日夕方から県内外のスーパーに並ぶ予定で、12月末まで楽しむことができます。