韓国軍は北朝鮮がきょう午前、東の方向に弾道ミサイルを発射したと発表しました。
発射されたミサイルはICBM=大陸間弾道ミサイルとみられています。

韓国軍は発射されたミサイルについて、ICBM=大陸間弾道ミサイルとみて、高度や飛距離などの分析を進めているとしています。
北朝鮮は今月3日にも新型のICBM「火星17」型と見られるものを発射していましたが、ミサイルは正常に飛行できなかったと見られていました。

北朝鮮によるミサイル発射は2日連続、今年に入って34回目です。

北朝鮮は、先日の日米韓首脳会談で「拡大抑止」を強化する方針が示されたことを受け、「軍事的対応は猛烈になる」と日米韓をけん制していて、さらなる挑発に及ぶ可能性もあります。