政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言を巡り、大阪など関西3府県を解除することを決定した。

いずれの地域も解除する目安のひとつである、直近1週間の人口10万人あたりの感染者が0.5人程度以下を満たしている。

一方で、北海道、東京、神奈川に加え、東京と隣接する埼玉、千葉は宣言を継続する方針。

政府の対策本部終了後、西村経済再生相と政府諮問委員会の尾身会長が会見を行う。

【関連記事はこちら】
感染拡大… 新型コロナウイルス

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。