新型コロナウイルスの影響で夏の全国高校野球選手権大会の中止が決まりました。

四国大会でもベスト4に進むなど今大会でも優勝候補にあがり、春夏通じて初めての甲子園を目指していた高知中央高校。甲子園を目指し午後から練習をしていましたが…

高知中央高校・管原 洸太 主将

「1年生の頃から甲子園を目指してやってきて、こういう形で自分たちの目標が達成できなくなったけど、コロナで亡くなっている方もたくさんいるので、自分たちだけ特別に甲子園をやるというのは、亡くなっている方のことを考えたら仕方がないことなので、次のステージに向けて頑張っていきたいと思う。

甲子園には行けなかったけどいい仲間と野球ができて良かった」

重兼 知之 監督

「高校3年生にとってはすごく残念なんですけど、日本高野連の決定というのは仕方ない決定かなと。いろんなものを踏まえてこれは誰も責められない決定」